数年前一緒に仕事をしていた同僚が道路工事の最中に法面上でしゃがみ込み動けなくなりました。変に思い話しかけても普段と変わらずに話し返してきます。疲れたのかな?と思い私は他の作業班の所へ写真を取りに行きました。数分後同僚の彼が法面から滑り下りてきて道路の側溝に吐いていました。これはただ事ではないなと思い、協力会社の軽ワゴン車に彼を載せて現場事務所まで運んでいきました。足取りはふらふらしています。少しの間現場事務所で休んでいましたが、相変わらず吐き気が治まりません。

2月ということもありノロウィルスにでも感染したのかと思いましたが、あとで気づいたのですがふらふらで一人で歩けない状態ってところを見逃していました。近くの町医者に行こうか一瞬悩みましたが、万が一脳に異常があると悪いので大きい病院に連れて行きました。結果は軽い脳梗塞でした。私の中の脳梗塞のイメージはろれつがまわらなくなったり、握力がなくなったりと思っていたので脳梗塞とは気づきませんでした。

勉強になりました。彼はきっと平衡感覚をつかさどる箇所の近くの血管が詰まったのではないのでしょうか?あとから本人から聞いた話ですが、肩こりは昔からあったのですが、倒れる2日くらいまえから首の後ろが凝っている感覚がありアンメルツヨコヨコを塗っていたそうです。そして地震の中で何かに捕まっていないと立てない状態だったと言っていました。そこから推測するに頭が揺れているような船酔いみたいな状態と感じ吐き気を模様したのではないのでしょうか?もしもこのような状態に仲間がなったら(まっすぐ歩けない)救急車を呼ぶのをためらわず呼んでください。早い対処がその後の回復に影響がでますので。ではご安全に!