今日はコンクリートの圧縮強度のお話です。

1週(材齢7日)の供試体を生コン工場で潰してもらい、7日強度を出します。3個の供試体のを潰した平均値が17.4N/mm2でした。そこから28日強度(σ28)を求める時の公式ですが

生コン工場に問い合わせるときっと、28日強度の推定式が貰えるはずです。

私がもらった物は、セメントの種類が普通セメント(N)と高炉セメント(BB)のものがありました。時期も標準期(3月~5月、9月~11月)のものと、夏期(6月~8月)、冬期(12月~2月)と3種類に分かれていました。

各生コン工場により推定式は微妙に違うので問い合わせてください。

 

F28=〇×F7+△ のような推定式だと思います。あくまで参考値にしか使えませんが、計算してみてください。

 

簡単ですがこの辺で。ご安全に!